• 当院の審美歯科
  • 監修医院紹介
  • 症例紹介
  • シチュエーション別

5.スタッフブログ

2019年4月28日 日曜日

歯の構造

本日は歯の基本構造について簡単にご紹介させていただきたいと思います。
歯はエナメル質、象牙質、セメント質の硬い組織からできています。
歯が口の中に露出している部分を歯冠、歯冠より下の部分を歯根と言います。

・エナメル質
歯冠部の表面を覆っていて、人間の身体組織の中で最も硬い組織となっています。
水晶と同じくらいの硬さがありますが、酸に弱く溶けてしまうという弱点があります。

・象牙質
エナメル質とセメント質の内側にあり、歯冠部から歯根部まで歯を形作る組織です。
象牙質には象牙細管という細い管が通っています。

・セメント質
歯根部の表面を覆っている組織で歯根膜と結合しています。
人の骨と同じくらいの硬さがあります。

・歯髄
一般的に神経と呼ばれている組織で、神経線維の他に血管やリンパ管などが通っています。
象牙質に栄養を補給しています。


このように歯は様々な組織から構成されています。
硬いから大丈夫!
たくさんあるから大丈夫!
と、ついお手入れ(歯磨き)が雑になったり、数ヶ月毎のメンテナンスを忘れる事もあるかと思いますが、酸に弱いなど弱点もありますので、できるだけ御自身の歯で一生を過ごす事が出来るように1本1本大切にしてあげてください。

投稿者 菊池歯科医院 | 記事URL

2019年4月15日 月曜日

お口と全身の健康

こんにちは!
菊池歯科医院の歯科衛生士です
今日はお口と身体のつながりについて少しお話しようと思います!

WHO(世界保健機関)が2018年に発表した統計によると、日本は世界平均寿命ランキング第1位の長寿国となっています!
しかし、健康寿命は2017年の厚生労働省の発表によると、男性72.14歳、女性74.79歳です
健康寿命とは日常的・継続的な医療や介護に依存しないで自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間のことです
いつまでも健康で過ごす事とお口の健康は密接な関係があり、体の一部であるお口は全身に影響を及ぼします

「食べること」は健康な生活をおくるうえで大切なことで、食べるためにはなくてはならないのが「歯」です
お口の中には300種以上の細菌がいます!
なかには虫歯や歯周病の原因になるものが含まれていますが、最近の研究によるとそれらの細菌がお口の中の病気だけでなく、全身の病気にも関わっていると分かってきました!
肺炎や心臓病、糖尿病の原因にもなります!
1gの歯垢(プラーク)に1000億個の細菌が潜んでいると言われています!
正しい歯磨きで歯垢を除去し、お口の中を清潔に保つことが全身の健康につながります!

imgG55250017_1555336254096

投稿者 菊池歯科医院 | 記事URL

2019年4月 1日 月曜日

新年度

こんにちは。明治通りの菊池歯科医院です。

今日から新年度がスタートしました。
当院は衛生士が2名入社し、フレッシュな環境で診療しています。
そして、スクラブの色が赤から紫に替わりました!
スクラブとは半袖で首元がVネックになっている医療用白衣のことです。

for the patient

心新たにスタッフ一同お待ちしております。

今年度もよろしくお願いします。


imgG55250017_1554120192276

投稿者 菊池歯科医院 | 記事URL

菊池歯科医院はスタッフ全員で患者さんの理想のお口元を実現します 診療時間 9:00~12:30 14:00~18:30 休診:土曜午後、日、祝