• 当院の審美歯科
  • 監修医院紹介
  • 症例紹介
  • シチュエーション別
HOME > 審美補綴

審美補綴

失った歯を美しく取り戻す
失った歯を美しく取り戻す

治療跡の銀歯が気になる方へ

虫歯などを治療した後、削れた部分に使う「詰め物(インレー)」や「かぶせ物(クラウン)」などの補てつ物は、保険診療であれば銀歯を用います。
しかし銀歯だと、「ギラギラした歯が見えるから思い切り口を開けて笑えない」といったお悩みがあるのも事実です。

当院では、白く美しい素材の補てつ物を用い噛む機能を損なわない治療を行っています。
銀歯が気になるという方はお気軽にご相談ください。

治療のポイント1
治療箇所から口腔内の状態まで総合的に判断して最適な素材を用いた治療を行います。
治療箇所から口腔内の状態まで総合的に判断して最適な素材を用いた治療を行います。

当院の審美治療は、患者様お一人お一人の笑った時の口の形状「スマイルライン」を意識した治療を行っています。
見える部分には審美性の高さを重視し、奥歯には強度の高さを考慮するなどして素材を厳選します。

また患者様の歯の色調を診断し、透明感や明るさなどの点で周りの歯とも馴染むような素材を用います。

治療のポイント2
当院保有の高性能機器を用いて確かな技術の技工士が製作します。

当院では、提携の歯科技工所内に当院独自のCAD/CAM(キャドキャム)を保有し、補てつ物の製作を行っています。コンピューターによる設計・製作なので、従来品に比べてより精密なものをスピーディにつくることが可能になりました。

加えて高い技術を持つ技工士と連携して、患者様の口腔内に最も適した補てつ物を提供しています。

当院の取扱い素材
当院の取扱い素材

セラミック・オールセラミック・ハイブリッドセラミック・メタルボンド・ジルコニア・ゴールドメタルなど

治療のポイント3
マイクロスコープを使用した精密な歯科治療
治療のポイント3

当院では、精密で繊細な治療を行なうためにマイクロスコープを導入しています。
マイクロスコープを使用することで肉眼に比べ細かい治療を正確に行うことが可能となります。

前歯の隙間や形が気になる方へ

口を開けた時に、前歯に隙間があると気になるものです。
いわゆる「すきっ歯」といわれるもので、見た目の印象が良くないのはもちろん、息が漏れることで発音が聞き取りにくくなるなどの機能的な影響もあります。

当院では、状態によっては歯科矯正よりも手軽に前歯の隙間を改善する治療を行っています。
気になる方はお気軽にご相談ください。

ラミネートベニア
ラミネートベニア

歯の表面を削って、歯と同じ色をした薄いセラミックを貼り付ける治療法です。
歯の大きさや形を整える効果が高いので、前歯の隙間が気になる方で矯正治療までは必要としない方には最適です。
また、ホワイトニングでは改善しない歯の着色に悩む方にもおすすめです。

症例のご紹介

前歯部審美修復

治療前

治療前

→

治療後

治療後

治療後

歯肉審美形成外科(黒くなってしまった歯茎の治療)

治療前

治療前

→

治療後

治療後

前歯部ジルコニアクラウン修復

治療前

治療前

→

治療後

治療後

前歯部ラミネートべニア修復

治療前

治療前

→

治療後

治療後

歯肉審美形成外科(ブリッジに自然感を出す為の処置)

治療前

治療前

→

治療後

治療後

上顎前歯部ジルコニアクラウン修復

治療前

治療前

→

治療後

治療後

下顎前歯部ジルコニアクラウン修復

治療前

治療前

→

治療後

治療後

菊池歯科医院はスタッフ全員で患者さんの理想のお口元を実現します 診療時間 9:00~12:30 14:00~18:30 休診:土曜午後、日、祝