• 当院の審美歯科
  • 監修医院紹介
  • 症例紹介
  • シチュエーション別

5.スタッフブログ

2020年10月10日 土曜日

歯間ブラシとフロス

こんにちは。明治通りの菊池歯科医院です。

本日は歯間ブラシと糸ようじ(フロス)についてお話をさせていただこうかと思います。

この記事を読んでいただいている皆様の中で歯間ブラシもしくは糸ようじを利用されている方はいらっしゃいますか?
「毎日は使わないけどたまに使う...」、もしくは「使わない」という方がほとんどかもしれません。
実は多くの人々にとって脇役となりがちなこの歯間ブラシや糸ようじは大変重要なお手入れアイテムとなっています。

『歯磨き』と言えば皆様歯ブラシ(電動、超音波含め)を使って行われる方が多いかと思いますが、
歯ブラシのみのブラッシングの場合歯垢の除去率は6割〜7割程度と言われています。
丁寧に磨いているのに何故か歯医者さんで「磨き残しがある」「歯肉が腫れて出血している所がある」等
言われた事がある人はもしかしたらこれが足りていないのかもしれません。

実際歯周ポケットの数値を測る検査の際、目に見えやすい表部分の歯肉よりも
歯と歯の間に位置する歯肉から出血される方が目立つ気がします。
歯間ブラシ、糸ようじは歯ブラシと併用する事で歯と歯の間のお手入れまでしっかり行える為、
歯垢除去率を9割近くまで引き上げ、虫歯や歯周病のリスクを減少させてくれる優れものです。

また口臭が気になる方も「歯間ブラシや糸ようじを使うと以前より改善された」
と言われる方もいらっしゃるので是非一度お試しください。

サイズや使い方等わからない事があればスタッフにお尋ねいただければと思います。
「今まで使った事無かったけどやってみようかな?」「これからは毎日やろう」
と思っていただける方が少しでも増えてくださると嬉しいです。





投稿者 菊池歯科医院

カレンダー

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
菊池歯科医院はスタッフ全員で患者さんの理想のお口元を実現します 診療時間 9:00~12:30 14:00~18:30 休診:土曜午後、日、祝