• 当院の審美歯科
  • 監修医院紹介
  • 症例紹介
  • シチュエーション別

5.スタッフブログ

2018年11月15日 木曜日

ガマ腫がてきました

こんにちは。明治通りの菊池歯科医院です。

※この記事には外科処置の写真があります。
苦手な方はご注意ください。





みなさまは「ガマ腫」をご存知でしょうか?

「ガマ腫」とは、舌の下側にある舌下腺というところから分泌される唾液が
口腔底(べろの下側の口の底)に溜まって粘液嚢胞(ねんえきのうほう)ができてしまう症状です。

痛みなどはありませんが、放置しておくとじわじわと大きく腫れてきます。('ロ'('ロ'('ロ'('ロ' )!!!


腫れに気がついたのは数週間前で、
鏡で確認してみるとぽっこり、、、(笑)
唾液が袋状に溜まっている部分は、うっすら青く見えます。
(下に写真載せてます)

だんだんと気になる大きさになってきたので
大輔先生に処置していただきました。

ガマ腫はふつうに潰しただけでは再発しやすいとのことで、
嚢胞(唾液が入っていた袋)の壁と、口腔底の粘膜を直接縫合してなるべく再発しにくいように
していただきました。
開窓術というそうです!

言葉だけでは伝わりにくいので写真も載せておきます。


大輔先生ありがとうございました!(*^^*)



余談ですが傷があるうちはご飯を食べるときに
塩気のあるものや柑橘系のフルーツは沁みますのでご注意ください。(術後3時間後にオレンジ食べたら稲妻が走りました(笑)(;_;))





pic20181115180204_1.jpg

pic20181115180204_2.jpg

pic20181115180204_3.jpg

投稿者 菊池歯科医院

菊池歯科医院はスタッフ全員で患者さんの理想のお口元を実現します 診療時間 9:00~12:30 14:00~18:30 休診:土曜午後、日、祝