• 当院の審美歯科
  • 監修医院紹介
  • 症例紹介
  • シチュエーション別

5.スタッフブログ

2018年5月31日 木曜日

知覚過敏は現代病?

こんばんは。明治通りの菊池歯科医院の衛生士です。
みなさんは、朝、目覚めた時にあごの疲れを感じたことはありませんか?
無意識に行うストレスの発散としては意味のある歯ぎしり、噛みしめですが歯の健康には、実は大敵。知覚過敏の大きな原因でもあります。
以前は、知覚過敏とえば、エナメル質をすり減らすほどのゴシゴシ磨きが主たる原因だといわれていましたが、現在では、ストレスからくる歯ぎしりや噛みしめも大きな原因とわかってきています。歯に強い力がかかり続けると硬質なエナメル質に細かいヒビが入りエナメル質はやがて
ポロポロとはがれ落ち象牙質かまむき出しになり知覚過敏が始まります。その傷んだ状態のエナメル質を硬い歯ブラシでゴシゴシ磨くと知覚過敏のリスクは複合的に高まります。日中の噛みしめは気をつければ少なくできても就寝中の歯ぎしりは、止めたくても難しいのが源氏です。そこで夜間のダメージを防ぐために、お口に合わせて作った、マウスピースを装着就寝していただく方法があります。もしや、と思われる方は、ぜひ当院にご相談ください。


pic20180531002056_1.jpg

pic20180531002056_2.jpg

投稿者 菊池歯科医院

菊池歯科医院はスタッフ全員で患者さんの理想のお口元を実現します 診療時間 9:00~12:30 14:00~18:30 休診:土曜午後、日、祝