• 当院の審美歯科
  • 監修医院紹介
  • 症例紹介
  • シチュエーション別

5.スタッフブログ

2018年4月30日 月曜日

食後の歯磨き

こんにちは!


突然ですが皆さんは、食後すぐに歯を磨くと歯が削れやすくなる、という話を聞いたことがありますか?
お口の中はいつもは中性の状態です。
しかし、食事をするとお口の中は酸性の状態になります。
これは、食べ物に含まれる糖をエサにして、プラーク中に住む細菌が口内環境を酸性に傾けるからです。
歯は酸に弱く、酸性の時は歯が脱灰(だっかい)している状態です。

脱灰とは、エナメル質(歯の1番外側の硬組織)からリン酸カルシウムの結晶が溶け出す現象です。
簡単にいえば歯が溶けているということです。
これはお口の中が中性に戻ると再石灰化が始まり、再び硬いエナメル質に戻ります。

なので、食後すぐのエナメル質がいつもより弱っている状態で歯磨きをすると、歯を削りやすくなると言われています。


食後はすぐに歯磨きをするのではなく、約30分ほど時間を空けて歯磨きするといいでしょう(^^)


投稿者 菊池歯科医院

菊池歯科医院はスタッフ全員で患者さんの理想のお口元を実現します 診療時間 9:00~12:30 14:00~18:30 休診:土曜午後、日、祝