• 当院の審美歯科
  • 監修医院紹介
  • 症例紹介
  • シチュエーション別

4.スタッフブログ

2016年5月26日 木曜日

歯の治療と糖尿病

糖尿病の患者さんは、治療の傷が治りにくく感染も起きやすいので、
治療後も慎重な経過観察が必要です。
歯を抜いたり、歯肉を切って治療をすることも、健康な方と比べて、
ハードルが高い治療になってしまうことがあります。

また、歯周病とも密接な関係があります。
糖尿病による血糖コントロールの悪化が歯周病の悪化につながるのです。
歯周病の炎症により、インスリンの働きを弱める物質が出ます。
口腔内の環境が良くなると血糖コントロールも改善されると言われています。
定期受診を行い、より良い血糖コントロール(HbA1c7.0%以下)を目指しましょう。



投稿者 菊池歯科医院

菊池歯科医院はスタッフ全員で患者さんの理想のお口元を実現します 診療時間 9:00~12:30 14:00~18:30 休診:土曜午後、日、祝