6.マウスピース矯正日記

2021年3月31日 水曜日

矯正勉強会@3月

こんにちは!明治通りの菊池歯科医院です。
今月もインビザラインの研修会を行いました(*^^*)

今回のメインは「クリンチェック治療計画」を患者様に説明する際の操作方法を練習しました!

クリンチェック治療計画は、歯がどのように動いて
並んでいくのかが一目でわかるので、
実際に患者さんにお見せしてご説明することで
治療のイメージを掴んで頂きやすいです

正面から見た動き、側面から見た動き、
咬合面から見た動きなどなど、
いろんな角度からご覧いただけるので
とっても分かりやすい!とのお声を多く頂きます(๑ᴗ)

患者様の治療に対するモチベーション維持にもつながるので、
分かりやすくご説明できるよう努力いたします!
気になる事があったらいつでもスタッフに相談してください(*^_^*)

↓実際のクリンチェック画像はこんな感じです♪↓





pic20210331182755_1.jpg

pic20210331182755_2.jpg

pic20210331182755_3.jpg

投稿者 菊池歯科医院 | 記事URL

2021年2月18日 木曜日

インビザライン勉強会

pic20210218184328_1.jpg

こんにちは!明治通りの菊池歯科医院です。
先日院内ミーティングを行いました。
インビザラインに力を入れるため、
外部講師の方をお招きして色んなことを学びました。



画像は「クリンチェック」と呼ばれる3Dシミュレーションです!
インビザラインをご成約いただいた後、
歯牙移動の計画を立てる時に使用します。
この画面上で歯の接触点の変化なども見られますよ(*^^*)
自分の歯が動いていく過程がとても分かりやすいので、治療のモチベーションも上がります!

患者様にわかりやすくご説明ができるように、
クリンチェックの扱い方の練習をしています!
これからどんどん練習して上手になっていきますので、温かい目で見守ってください(笑)





投稿者 菊池歯科医院 | 記事URL

2021年2月11日 木曜日

治療完了の患者様⭐︎

こんにちは!明治通りの菊池歯科医院です。

先日インビラサインの治療が完了した患者様です!
口元が整ったことで笑顔がより素敵になられました(*^^*)
(マスクで見られないのが残念ですが…泣)

矯正終了後は、「ビベラ」というマウスピースを引き続き装着していただきます!
これは歯の後戻りを防止するための保定装置です。

ビベラは、矯正治療にかかった期間と同じ期間装着していただくことが必要です!
(矯正治療に半年かかった場合は、ビベラも半年間装着します)

装着していただく期間が通常のアクティブアライナー(矯正治療中に装着していただくマウスピース)
よりも長いため、強度があり、丈夫に作られています◎


綺麗になった歯並びを維持するために、
これからも装着頑張りましょう♪
早くマスクを外して大きな口で笑える毎日が戻りますように!





pic20210211185125_1.jpg

pic20210211185125_2.jpg

pic20210211185125_3.jpg

投稿者 菊池歯科医院 | 記事URL

2020年9月29日 火曜日

アウトカムシミュレーション

こんにちは。久留米の菊池歯科医院です。


矯正治療をはじめる前に患者様が気になることはいくつかあると思います。
費用であったり、通院期間や間隔など...
その中でも一番気になる事として
矯正治療前に「矯正後の歯並び」はどうなるの?
が多く挙げられると思います。イメージが湧きにくく、従来は漠然としたものでありました。
それを見てみたいと思う人も多いのではないでしょうか。
当院導入のiTeroElement の機能にアウトカムシミュレーションがあります。
これはインビザライン矯正治療を簡易的にシミュレーションする機能です。
口腔内撮影からシミュレーションまでの時間は30〜40分程度です。


ご注意事項
アウトカムシミュレーションは、実際の治療結果と大きく異なることはありませんが100%同じではありません。
実際の矯正治療の開始前に精密検査を行います。
そこで、レントゲンやその他の資料をとり、きちんとした治療計画を立てます。
この綿密に立案された治療計画(クリンチェック)もご覧になって頂く事も可能です。(数日~数週間お時間を頂きます)
アウトカムシミュレーションは、あくまでもiTeroに内蔵されたAI(人工知能)が自動的に歯列データから割りだした結果です。


投稿者 菊池歯科医院 | 記事URL

2020年6月 4日 木曜日

インビザラインについて

こんにちは。明治通りの菊池歯科医院です。

今日はマウスピース矯正について書きます。

菊池歯科医院で導入しているマウスピース矯正は、
アメリカのアラインテクノロジー社が提供する「インビザライン」と「iGO(インビザラインGO)」です。
近年、矯正治療はワイヤー矯正からマウスピース矯正へとシフトしています。
様々な歯科医院がマウスピース矯正に力を入れているため、巷にはマウスピース矯正の情報があふれています。
ですが、すべての歯科医院で同じマウスピース矯正治療が受けられるのか?というとそういうわけではなく、
導入されているマウスピース矯正はそれぞれ異なります。

当院が導入しているアラインテクノロジー社のインビザラインは、世界シェアトップクラスのマウスピース矯正システムです。
全世界で広く導入されているシステムなので症例数も多くあります。つまり実績が多いということです。
また、口腔内スキャナーのiTero element(通称アイテロ)がアライン社から発売されたことにより、
マウスピース自体のフィットもより精密になりました。



アライン社のマウスピースの特徴は、歯頸部ライン(歯と歯茎の境目のライン)に沿ってデザインされている点です。
これにより装着時に歯肉を圧迫することがないので、日ごろ装着していても違和感なく過ごすことが出来ます。



マウスピースを作っている会社によって形状が異なるので、
マウスピース矯正を考えていて歯科医院をお探しの方は一度歯科医院にお問い合わせされることをおすすめ致します。














投稿者 菊池歯科医院 | 記事URL

菊池歯科医院はスタッフ全員で患者さんの理想のお口元を実現します 診療時間 9:00~12:30 14:00~18:30 休診:土曜午後、日、祝
無料カウンセリング行なっています。 お問い合せはこちら 0942-32-1550

ホームページを見たとお伝えください 0942-32-1550所在地〒830-0032
福岡県久留米市東町25-20
最寄駅西鉄 久留米駅 徒歩5分診療時間9:00~12:30 14:00~17:00休診日日曜、祝日

詳しくはこちら