6.さわ子の矯正日記

2020年6月 4日 木曜日

インビザラインについて

こんにちは。明治通りの菊池歯科医院です。

今日はマウスピース矯正について書きます。

菊池歯科医院で導入しているマウスピース矯正は、
アメリカのアラインテクノロジー社が提供する「インビザライン」と「iGO(インビザラインGO)」です。
近年、矯正治療はワイヤー矯正からマウスピース矯正へとシフトしています。
様々な歯科医院がマウスピース矯正に力を入れているため、巷にはマウスピース矯正の情報があふれています。
ですが、すべての歯科医院で同じマウスピース矯正治療が受けられるのか?というとそういうわけではなく、
導入されているマウスピース矯正はそれぞれ異なります。

当院が導入しているアラインテクノロジー社のインビザラインは、世界シェアトップクラスのマウスピース矯正システムです。
全世界で広く導入されているシステムなので症例数も多くあります。つまり実績が多いということです。
また、口腔内スキャナーのiTero element(通称アイテロ)がアライン社から発売されたことにより、
マウスピース自体のフィットもより精密になりました。



アライン社のマウスピースの特徴は、歯頸部ライン(歯と歯茎の境目のライン)に沿ってデザインされている点です。
これにより装着時に歯肉を圧迫することがないので、日ごろ装着していても違和感なく過ごすことが出来ます。



マウスピースを作っている会社によって形状が異なるので、
マウスピース矯正を考えていて歯科医院をお探しの方は一度歯科医院にお問い合わせされることをおすすめ致します。














投稿者 菊池歯科医院 | 記事URL

カレンダー

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のブログ記事

菊池歯科医院はスタッフ全員で患者さんの理想のお口元を実現します 診療時間 9:00~12:30 14:00~18:30 休診:土曜午後、日、祝