6.さわ子の矯正日記

2018年6月 3日 日曜日

ケンライン

こんばんは!さわ子です。

今日は「ケンライン」についてお話ししたいと思います。
当院では、アライン・テクノロジー社のマウスピース矯正(インビザライン矯正)とは別に、
ケン・デンタリックス社のマウスピース矯正も導入しています。

アライン・テクノロジー社と違うところは、

・日本の会社である点(アライン・テクノロジーはアメリカの会社です)
・現段階では全額的な症例には対応していない点
・マウスピースと一緒に歯の模型も届くので、
歯の動き方が分かりやすい点

この3つが主な違いです。


ケンラインは現段階では簡単な症例(歯を移動させる量が少ない症例)のみ対応しているため、
軽度の叢生(歯がでこぼこしている生え方)や、
矯正後の後戻り症例などに適しています。


ケン・デンタリックス社の「ケンライン」と
アライン・テクノロジー社の「インビザライン」

より適切な治療ができるよう、患者さんのご希望や先生の判断のもと、使用する会社を選択しています。


簡単ではありますが「ケンライン」についてお話させていただきました。

今回はこの辺りで終わります。
以上、さわ子でした(*^^*)


pic20180603224513_1.jpg

pic20180603224513_2.jpg

投稿者 菊池歯科医院

菊池歯科医院はスタッフ全員で患者さんの理想のお口元を実現します 診療時間 9:00~12:30 14:00~18:30 休診:土曜午後、日、祝